産経ニュース

“本場”サンタがプレゼント 那須・黒田原小児童と交流

地方 地方

記事詳細

更新


“本場”サンタがプレゼント 那須・黒田原小児童と交流

 那須町寺子乙の町立黒田原小学校に7日、はるばる北欧からサンタクロースが訪れ、一足早いクリスマスプレゼントで児童たちを喜ばせた。サンタクロースを観光の目玉にしているフィンランド・ロバニエミ市公認のサンタクロースが招かれた。

 アミューズメント・レストラン「フィンランドの森」(同町高久乙)と森林保護に取り組むNPO法人「エコサンタ」が毎年実施。体育館に全校児童約315人が集まり、書籍や夢をかなえる妖精の木彫りなどのプレゼントが手渡された。児童は「クリスマス以外は何をしているの」「プレゼントの準備はいつから始めるの」と盛んに質問。プレゼントのお礼に「ジングルベル」を歌った。

 2年の有本柊羽(しゅう)君は「サンタの体が大きくてびっくりしたが、優しそうだった」と喜んでいた。

 フィンランドの森では9~25日、執務室でサンタクロースと交流、記念撮影ができる。17日に記念撮影会と握手会を開催。問い合わせは(電)0287・78・1981。