産経ニュース

口座の作り方知って みなと銀、特別支援学校で教室 兵庫

地方 地方

記事詳細

更新


口座の作り方知って みなと銀、特別支援学校で教室 兵庫

みなと銀行の行員(右から2人目)から口座開設の方法などを学ぶ生徒ら=三田市大原の県立高等特別支援学校 みなと銀行の行員(右から2人目)から口座開設の方法などを学ぶ生徒ら=三田市大原の県立高等特別支援学校

 社会人になるのを前に銀行口座の作り方などを学んでもらおうと、みなと銀行は6日、県立高等特別支援学校(三田市大原)で行員らによる金融教室を開いた。同校3年の生徒31人が真剣な表情で行員らの話を聞いていた。

 みなと銀は平成27年から、県内の特別支援学校で社会人になる直前の生徒を対象に金融教室を実施しており、今回で6回目となる。

 この日生徒らは、口座開設の手順を解説する動画を見た後、行員らの指導を受けながら実際に使用されている申込書に自分の名前などを書き込みながら口座開設の方法を学んだ。また、預金通帳やキャッシュカードの役割、クレジットカードの注意点などについても説明を受けた。

 同校3年の戸田つぐみさん(18)は「母と銀行に行くことはあったが口座開設のやり方は知らなかった。とても勉強になった」と話していた。