産経ニュース

船越しょうゆソフトに “きんこ”をトッピング 鳥羽マルシェで販売

地方 地方

記事詳細

更新


船越しょうゆソフトに “きんこ”をトッピング 鳥羽マルシェで販売

 鳥羽市の農水産物直売所「鳥羽マルシェ」は、郷土食をアレンジした「船越しょうゆソフトwithきんこスティック」を8日から販売。「きんこ」はサツマイモを煮て天日で乾燥させたもので、鳥羽志摩地方で手軽なおやつとして親しまれている。冬の味覚だが、ソフトクリームと合わせて観光客らに売り込んでいく。

 栄養豊富なきんこは海女のおやつとしても有名で、漁の合間に火で軽くあぶって甘みが増したのを食べることが多いという。今回、きんこの材料には地元産のハヤトイモという品種を100%使用。スティック状にして油で揚げ、地元産の醤油を風味付けに使った人気商品「船越しょうゆソフトクリーム」にトッピングした。

 「きんことソフトの相性がとても良い。懐かしい味わい」と試食した鳥羽市の中村欣一郎市長。450円で1日20食限定。きんこのシーズンである来年3月ごろまで販売する予定という。