産経ニュース

速度超過で検挙の静岡県職員を減給処分

地方 地方

記事詳細

更新


速度超過で検挙の静岡県職員を減給処分

 県は6日、東京都内で乗用車を運転中に速度超過で検挙された県収用委員会事務局勤務の50代の男性職員を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 県によると、男性職員は9月23日午後0時20分ごろ、東京都江戸川区の国道357号東京湾岸道路で法定最高速度(時速40キロ)を30キロオーバーする時速70キロで乗用車を運転し、警視庁葛西署に道路交通法違反(速度超過)容疑で検挙された。

 男性職員は11月14日に県警から免許停止30日の行政処分、同30日に島田簡裁から罰金6万円の略式命令を受けている。