産経ニュース

園児ら見事な「おもてなし」 育英、育英北幼稚園、松江でお茶会

地方 地方

記事詳細

更新


園児ら見事な「おもてなし」 育英、育英北幼稚園、松江でお茶会

 松江市の和菓子店「彩雲堂」の茶室で6日、幼稚園児たちのお茶会が開かれ、園児たちが見事な作法を披露して抹茶や和菓子を味わった。

 お茶会を開いたのは、育英、育英北の両幼稚園を運営する坪内朋和学園。松江の茶文化を学ぶとともにゆったりした心を育もうと、幼児教育に茶道を取り入れ、両園で年長クラスの子供たちが月に1度、茶の稽古に取り組んでいる。

 茶室では、もてなす側の子供たちが茶菓子や抹茶を出し、客側の子供たちが作法にのっとって菓子を食べたり茶を飲んだりした。

 指導に当たった裏千家正教授の田平宗青さん(71)は「子供たちにとってこのお茶会は1年間のお稽古の集大成。とてもよくできた」と話していた。