産経ニュース

ホークスCS優勝でスーパーの販売額好調 10月、九州経産局発表

地方 地方

記事詳細

更新


ホークスCS優勝でスーパーの販売額好調 10月、九州経産局発表

 九州経済産業局が6日、10月の九州・沖縄の百貨店、スーパーの販売額(速報、426店)を発表した。前年同月比0・3%増の1245億円と3カ月連続の増加となった。九州経産局は「福岡ソフトバンクホークスのクライマックスシリーズ優勝を記念したセールが好調だった」としている。

 百貨店は0・7%減の415億円と、2カ月ぶりに減少した。台風が相次ぎ客足が鈍ったのが響いた。スーパーは、ホークス優勝セールに加え、ハロウィーン関連商品の売り上げが伸びたことが寄与し、0・7%増の830億円で7カ月連続の増加となった。