産経ニュース

北陸新幹線、千曲市が新駅誘致断念 25年の活動に終止符

地方 地方

記事詳細

更新


北陸新幹線、千曲市が新駅誘致断念 25年の活動に終止符

新駅設置の誘致活動を中止することについて、経緯などを説明する岡田昭雄市長=5日、千曲市役所(三宅真太郎撮影) 新駅設置の誘致活動を中止することについて、経緯などを説明する岡田昭雄市長=5日、千曲市役所(三宅真太郎撮影)

 岡田氏は、昨年10月の市長選で、新駅構想による地域経済の活性化を提唱し再選した。市が今年3月にまとめた第2次総合計画でも新駅を軸とした人口減少対策を打ち出している。

 市によると、これまでの誘致活動で新駅の需要予測調査などに充てた費用は6270万円に上るという。

 岡田氏は市議会終了後の記者会見で、「見直すべきところは見直していく」と強調。その上で「2次交通の課題などに取り組む必要がある」と述べた。

このニュースの写真

  • 北陸新幹線、千曲市が新駅誘致断念 25年の活動に終止符