産経ニュース

偽造在留カードを派遣会社に提示 容疑で2人再逮捕 群馬

地方 地方

記事詳細

更新


偽造在留カードを派遣会社に提示 容疑で2人再逮捕 群馬

 県警外事課などは5日、入管難民法違反(偽造在留カード行使)などの疑いで、いずれもベトナム国籍で無職のダン・バ・チュン(33)=栃木県足利市南大町=とホアン・コン・ヴィン(33)=大泉町=の両容疑者を再逮捕した。容疑を認め「オーバーステイを隠すため」と供述している。逮捕容疑は11月14日午前、太田市内の人材派遣会社事務所で採用面接を受ける際、担当者に対し、偽造された在留カードや運転免許証を提示したとしている。

 在留カードの不審点に気づいた担当者が110番通報をして発覚。同日、2人は同法違反(不法残留)の疑いで逮捕されていた。

 チュン容疑者は、会員制交流サイト(SNS)を通じて自称中国人に依頼し、3万円で在留カードを購入。ヴィン容疑者は知人のベトナム人に依頼し、顔写真などを送って在留カードと免許証を6万円で購入したと話しているという。