産経ニュース

【師走点描】クリスマスがやってきた 埼玉

地方 地方

記事詳細

更新

【師走点描】
クリスマスがやってきた 埼玉

 冬の風物詩「クリスマスマーケット」(さいたまアリーナ・県主催)がさいたま新都心けやきひろば(さいたま市中央区)で開催され、カップルや家族らでにぎわっている。25日まで。

 開催は今年で5回目を迎え、ドイツを中心に欧州から輸入されたクリスマス雑貨店が並ぶ。飲食店では、ドイツのソーセージ料理「カリーヴルスト」など、本場にこだわったメニューがめじろ押し。会場全体がライトアップされた幻想的な雰囲気の中、ホットワインを飲みながら雑貨を選べるのもクリスマスマーケットならではの楽しみ方として好評だ。

 近くに住むアルバイトの小林ミナさん(35)は「偶然通りかかったが、雑貨がかわいくて立ち止まってしまった。ぜひ来年も来たい」と笑顔で話した。

 16日以降の週末と25日には、ゴスペルやジャズなどのクリスマスコンサートも行われる予定。