産経ニュース

世界的航空レースで年間V 室屋選手に福島県民栄誉賞授与

地方 地方

記事詳細

更新


世界的航空レースで年間V 室屋選手に福島県民栄誉賞授与

 県は4日、小型プロペラ機による世界的な航空レース大会「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」で、日本人初の年間総合優勝を果たしたパイロットの室屋義秀選手(44)=福島市=に県民栄誉賞を授与した。

 記者会見で室屋選手は「徐々にステップアップするなかで変わらぬ支援をいただいた。県民の皆さんの力がトロフィーの形になった」と感謝を語った。表彰した内堀雅雄知事は「震災などの逆境を乗り越えて世界一を成し遂げた室屋さんの姿は、福島の復興再生の模範だ」と述べた。

 室屋選手は平成11年から福島市の離着陸場「ふくしまスカイパーク」を練習拠点に活動している。

 東日本大震災後には子供を対象に航空競技の講座を開設するなど、復興支援活動にも取り組んでいる。