産経ニュース

「瑞風」カラーのポストが立ち寄り駅の鳥取・東浜に登場

地方 地方

記事詳細

更新


「瑞風」カラーのポストが立ち寄り駅の鳥取・東浜に登場

 JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の立ち寄り駅になっている鳥取県岩美町の東浜駅に、瑞風と同色の丸型ポストが登場、1日、地元関係者らが出席して設置記念セレモニーが行われた。

 設置された丸型ポストは昭和30年代後半頃に作られ、広島県の府中郵便局の配達エリア内で使われた後、同局で保管していたもの。ポストは赤が基本だが、瑞風を核に観光振興を図る同町が、日本郵便から瑞風と同じ色にする承認を得て、塗り替えた。

 セレモニーでは、榎本武利町長ら関係者が除幕して設置を披露し、地元の浦富保育所の子供たち30人が初投函(とうかん)。濃緑に金のストライプが入ったクラシックなポストに、子供たちは楽しげに瑞風の絵はがきを入れた。森本夏未さん(6)は「お母さんにウサギとかライオンとかの絵を描いた」と話していた。