産経ニュース

車いす卓球女子・別所キミヱ選手が三重県知事を表敬 東京パラ見据える

地方 地方

記事詳細

更新


車いす卓球女子・別所キミヱ選手が三重県知事を表敬 東京パラ見据える

 蝶の髪飾りがトレードマークの車いす卓球女子、別所キミヱ選手(69)が1日、県庁に鈴木英敬知事を訪問し、「津市産業・スポーツセンター サオリーナ」で平成32年3月に開かれる「第40回ジャパンオープンパラ卓球選手権大会」のスムーズな運営への協力を要請。鈴木知事は支援を約束した。

 別所選手はパラリンピックの北京、ロンドン、リオデジャネイロの各大会で上位に入賞し、今年の全日本選手権では12連覇を果たしたエース。ベテランだが「まだまだ頑張る」と東京大会を見据える。

 会談した鈴木知事は「サオリーナの大会開催の折には、駅からの送迎などにも配慮したい」と述べた。別所選手は「今、世界ランキングは3位だけど、さらに上を目指し、パラ卓球の普及に努める」と語った。

 別所選手は3日まで、ほかの16選手と鈴鹿市や津市などで強化合宿する。