産経ニュース

元シルク・ドゥ・ソレイユの谷口さん トランポリンでエクササイズ指導 香川

地方 地方

記事詳細

更新


元シルク・ドゥ・ソレイユの谷口さん トランポリンでエクササイズ指導 香川

 元シルク・ドゥ・ソレイユで日本人初の主役を演じた谷口博教さん(31)が、高松市内のスタジオでトランポリン・エクササイズの指導を行った。

 谷口さんは、日本体育大学を卒業後、平成20年からシルク・ドゥ・ソレイユにトランポリン・アーティストとして参加。翌年から作品『オーヴォ』で世界各地を巡り、台湾公演から日本人で初めての主役に抜擢(ばってき)され、約3年間務めた。27年に退団。その後は、トランポリンの楽しさを伝えるとともに、トランポリンを使ったエクササイズの指導を各地で行っている。

 11月29、30日の2日間、計7回のレッスンには、小学校高学年から50代まで幅広い年代層から参加者が集まった。小型の1人用のトランポリンを使って、走ったり、ひねったり、もも上げをしたりと、音楽に合わせて体を動かした。

 トランポリンはジャンプなどで内臓が刺激されるので、免疫力が高まり体幹が鍛えられるという。谷口さんは「楽しくできて、ストレス発散にもなる。もっと多くの人に知ってほしい」と話した。

 高松市の会社員、種田綾香さん(29)は「しんどいけど、すごく楽しい。たっぷり汗をかくことができた」と充実した表情をみせた。