産経ニュース

世界の真珠5000点ずらり 格安品、オーダーメイドも 松山で「フェア」

地方 地方

記事詳細

更新


世界の真珠5000点ずらり 格安品、オーダーメイドも 松山で「フェア」

 全国1位の生産量を誇る愛媛県産真珠や、世界の真珠約5千点をそろえた展示即売会「パールフェア2017」が1日、県水産会館(松山市二番町)で始まった。同会場は3日までで、8~10日はリーガロイヤルホテル新居浜(新居浜市前田町)、15~17日はテクスポート今治(今治市東門町)で開かれる。

 会場では、県産パール製品を通常価格の3~4割引で販売。ネックレスでは、7・5~8ミリ玉を使った15~20万円の商品が人気という。また、お気に入りの玉を選び、オーダーメイドでアクセサリーに仕上げることもできる。

 県漁業協同組合連合会は、県産真珠の知名度を上げようと全国各地でも展示会を開催しており、来年末まで1年間、真珠のPRを担う「2018えひめけんぎょれんミズ・オンドアール」には、いずれも松山市在住の愛媛大学生、河野耶来さん(21)と、土居玲実さん(20)が選ばれた。

 河野さんは「英語力を生かして海外に真珠の魅力を伝えたい」、土居さんは「真珠のような気品と輝きを放てる女性に成長したい」とそれぞれ話している。

 県漁連によると、平成28年度の県産真珠生産額は約53億円で、国内シェア47%、11年連続の1位。今年度産は赤潮や台風の影響が軽微で、生産量は微増を見込んでいる。