産経ニュース

地方 地方

記事詳細

更新


山口刑務所職員が速度超過の疑い

 山口刑務所(山口市)の男性職員が2月、山口県周南市の国道で、法定速度を82キロ上回る時速142キロで乗用車を運転したとして、道交法違反(速度超過)容疑で書類送検されていたことが1日、同刑務所などへの取材で分かった。同刑務所は6月13日付で職員を減給1カ月(10分の1)の懲戒処分にした。