産経ニュース

盛岡で今季最低の氷点下5.6度

地方 地方

記事詳細

更新


盛岡で今季最低の氷点下5.6度

 岩手県内は28日、広く高気圧に覆われ、放射冷却現象で厳しい冷え込みとなった。盛岡市は1月中旬並みの氷点下5・6度を記録、今季最低となった。東北の他県も寒い一日となった。

 雪化粧した岩手山(2038メートル)が姿を現わし、越冬のため飛来したオオハクチョウなどが羽を休める高松の池では訪れた市民が水面に映える両者のツーショットを楽しんでいた。

 東北他県の県庁所在地も冷え込み、青森市が氷点下4・8度、秋田市が同1・9度で今季最低となり、山形市は同2・2度で12月下旬並み、福島市は0・2度、仙台市は0・6度で12月中旬並みだった。