産経ニュース

ワクワク真珠探し 休暇村協会が宇和島産「海のたまて箱」販売

地方 地方

記事詳細

更新


ワクワク真珠探し 休暇村協会が宇和島産「海のたまて箱」販売

 真珠の入った真珠貝(アコヤガイ)2枚とサザエ、ヒオウギガイを詰め合わせた「宇和島の海の幸セット『海のたまて箱』」を一般財団法人休暇村協会(東京)が販売し、歳暮シーズンに向けてPRを強化している。

 海のたまて箱はリゾート休暇村(同)が取り組む産直便ギフト「Qパック」の一つで、愛媛県今治市の休暇村瀬戸内東予によるセレクト。宇和海で育ったヒオウギガイ10枚(約1キロ)、サザエ3~4個(約500グラム)、真珠貝2枚がセットになっている。真珠貝には真珠が入っており、家庭で貝を開いて真珠を探すワクワク感を楽しめる。真珠の質は取り出してみるまで分からない。

 料理方法はサザエは網焼き(つぼ焼き)や炊き込みご飯に、ヒオウギガイは網焼きやバター焼きがおすすめ。真珠貝は白ワインやニンニク、パセリで洋風に。特に貝柱は珍味という。真珠は貝肉に入っている。

 1セット4700円(送料、消費税込み)。注文は休暇村公式ホームページ下段にある「Qパック」のバナーから販売ページへ進む。クール便(冷蔵)で注文後5日ぐらいで届く。