産経ニュース

住民手作りの多彩なイベント 「いけだまつり」開幕

地方 地方

記事詳細

更新


住民手作りの多彩なイベント 「いけだまつり」開幕

 織り姫伝説がある池田市の阪急池田駅前の「てるてる広場」で25日、住民手作りの地域おこしイベント「第5回いけだまつり」が開幕した。

 昨年までは、新町通り商店会の主催で伊居太神社境内で開催されていたが、今年は5回目を記念して、駅周辺の商店街や商業施設なども加わって実行委員会を結成。池田駅前に会場を移して開催された。

 広場には模擬店が並び、ステージではファッションショーや音楽演奏が行われ、大勢の市民らでにぎわった。また、開業30周年を迎えた駅西側の商業施設「サンシティ池田」では感謝祭が共同開催され、熊本県のゆるキャラ「くまモン」らがにぎやかにショーを繰り広げた。

 最終日の26日は、午前11時に織り姫伝説ゆかりの伊居太神社と呉服神社から2つの織り姫パレードが出発。駅前の栄町商店街で合流し、阿波踊りや和太鼓演奏などで盛り上がる。問い合わせは、実行委員会(電)072・751・2150。