産経ニュース

来季こそ日本一 カープ、広島護国神社でセ連覇報告

地方 地方

記事詳細

更新


来季こそ日本一 カープ、広島護国神社でセ連覇報告

 37年ぶりのセ・リーグ連覇を果たした広島カープのナインや球団関係者が24日、広島市中区の広島護国神社でお礼の参拝を行った。

 午前11時前に松田元オーナーと緒方孝市監督を先頭に、ナインやスタッフ約70人が神社を訪れ、約30分の参拝を終えた後、本殿前で記念撮影に臨んだ。

 カープは広島護国神社で毎年、開幕前に必勝祈願をしており、小窪哲也選手会長は「連覇を報告できてよかった」と振り返りながらも、「クライマックスシリーズで負けたのは悔しく、まだまだ足りない部分がある。個々の力を伸ばして次は日本一を目指したい」と決意を新たにした。