産経ニュース

福島交通飯坂線「花もも」引退 桜水車庫でさよなら撮影会

地方 地方

記事詳細

更新


福島交通飯坂線「花もも」引退 桜水車庫でさよなら撮影会

 車両更新に伴い21日で運行終了となる福島交通飯坂線の「7103号車」と「7204号車」。これに先立ち、「さよなら撮影会」が19日、桜水車庫(福島市)であり、約50人が別れを惜しんだ。

 撮影会では普段入れない運転席なども公開。鉄道ファンや利用者が、長年親しんだ車内でシャッターを切っていた。両車両は平成3年、架線の電圧アップに伴い東急電鉄から譲り受け、導入された。26年には車体にピンク色のラインと桃の花をあしらい、「花もも」の愛称で親しまれた。

 撮影会に参加した福島市の熊田悠希くん(6)は「楽しかった」と笑顔。運転士を務めたこともある福島交通鉄道部長の三浦賢一さんは「使った側として思い出深い。気持ちを込めて送りたい」と話した。