産経ニュース

ハウステンボスが新たな電子通貨 来月から実証実験

地方 地方

記事詳細

更新


ハウステンボスが新たな電子通貨 来月から実証実験

 長崎県佐世保市のテーマパーク、ハウステンボス(HTB)は、電子通貨「テンボスコイン(仮称)」を使った決済システムの実証実験を、12月中旬に始める。従業員約1300人を対象に約3カ月実施し、将来的に円やドルといった通貨のほか、仮想通貨「ビットコイン」などと両替可能になる仕組みを目指す。

 テンボスコインは、スマートフォンの無料アプリを活用し、ハウステンボス内の指定された場所でチャージ。価格は1テンボスコインが1円に設定する。現金を使わずに、同施設内で食事や買い物の決済が可能になる。

 実験と並行し、取引データをネットワーク上でつないだ複数のコンピューターで管理する先端技術「ブロックチェーン」の検証も予定する。担当者は「関係企業と連携し、将来的には他の場所でも使えるようにしたい」と述べた。