産経ニュース

シロテテナガザルとフランソワルトンの赤ちゃん、仮面女子が名付け親に 鯖江・西山動物園

地方 地方

記事詳細

更新


シロテテナガザルとフランソワルトンの赤ちゃん、仮面女子が名付け親に 鯖江・西山動物園

赤ちゃんの名前をPRする仮面女子のメンバーら=鯖江市 赤ちゃんの名前をPRする仮面女子のメンバーら=鯖江市

 鯖江市西山動物園(桜町)で生まれたシロテテナガザルとフランソワルトンの赤ちゃんの名前が決まり、同園で18日、命名式が行われた。2匹とも「めがねのまちさばえ大使」を委嘱されているアイドルグループ「仮面女子」が名付け親。一足早く名前が決まったレッサーパンダの名付け親も参加してのお披露目となった。

 1月に誕生したシロテテナガザル(雌)は、同園のPR課長を務める桜のどかさんが命名。自身の愛称「のんちゃん」にちなんだといい、「私と同じように、みなさんに愛されてほしいです」とPRした。

 フランソワルトン(雄)は「パニ」。誕生日の8月22日の語呂合わせで、メンバー全員で話し合って決めたという。

 レッサーパンダ(雌)は「めいしゃん(梅香)」。命名者の新潟県長岡市、会社員、中條秀樹さん(44)はレッサーパンダが大好きで、鯖江市のクラウドファンディングで命名権を獲得したといい、「梅の香りのする季節に生まれたことにちなんだ」と由来を説明した。