産経ニュース

観光バス運転手を書類送検 8月、北海道で横転事故

地方 地方

記事詳細

更新


観光バス運転手を書類送検 8月、北海道で横転事故

8月18日、北海道清水町の国道274号で道路からはみ出し横転した観光バス 8月18日、北海道清水町の国道274号で道路からはみ出し横転した観光バス

 北海道清水町で8月、観光バスが国道脇に横倒しになり44人が重軽傷を負った事故で、新得署は17日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いでバスを運転していた男性(58)=札幌市白石区=を書類送検した。

 署によると、「(道路脇に)気付いたら落ちていた。寝ていたかもしれません」と容疑を認めている。運行していた網走観光交通(北海道大空町)によると、男性は事故後に退職した。

 書類送検容疑は8月18日午後3時45分ごろ、清水町の国道274号で、運転していたバスが道路左脇の草むらに約2メートル転落。当時4~79歳の計44人に骨折や打撲など重軽傷を負わせたとしている。網走観光交通については、長時間労働の強要など事故につながるような行為はなかったとみている。