産経ニュース

特産オリーブで新商品 小豆島3種類、数量限定販売

地方 地方

記事詳細

更新


特産オリーブで新商品 小豆島3種類、数量限定販売

 国産オリーブを栽培、製造・販売する香川県小豆島町の「東洋オリーブ」は15日、3種類の新商品の販売を数量限定で始めた。

 同社では、国内最大の栽培面積を誇る自社農園約25ヘクタールに、収穫できる成木約1万2000本と苗木約1万3000本を栽培。今年は90トンを超える収量を見込んでいて、農園や品種を限定して新商品を開発した。

 農地の約半分となる豊島農園で栽培する品種レッチーノ、フラントイオ、アルベキーナをブレンドした「豊島東洋オリーブ農園産」▽周辺農園のルッカ種単一の「小豆島東洋オリーブ農園産」▽15年前から手がけ、辛みや苦みが特徴の深い味わいのセントキャサリン種単一の「セントキャサリン種東洋オリーブ農園産」の3商品。

 いずれの商品もエキストラバージンオリーブオイルで91グラム瓶入り、4320円(税込み)。600個限定。同社の売店や通販、ネットショップで販売。問い合わせは(フリーダイヤル0120・750・271)。