産経ニュース

旅館の仕事の魅力感じて 洲本温泉で見学ツアー

地方 地方

記事詳細

更新


旅館の仕事の魅力感じて 洲本温泉で見学ツアー

従業員(左端)の説明を聞きながら施設内を見学する参加者たち=洲本市小路谷の「淡路インターナショナルホテル・ザ・サンプラザ」 従業員(左端)の説明を聞きながら施設内を見学する参加者たち=洲本市小路谷の「淡路インターナショナルホテル・ザ・サンプラザ」

 主に宿泊施設での就職を希望する女性たちに旅館で働く魅力を伝える見学ツアーがこのほど、洲本温泉周辺で開かれた。参加者らは洲本市小路谷の「淡路インターナショナルホテル・ザ・サンプラザ」を見学するなどして理解を深めた。

 有効求人倍率が高止まりし、地方の宿泊施設などで人材確保が困難となるなか、実際に旅館の現場を見学することで旅館の仕事を身近に感じてもらおうと県観光振興課が昨年度から実施。淡路では初の開催で、神戸や大阪などから女性17人が参加した。

 参加者は午前中、旅館の従業員から仕事のやりがいや就労環境などについて話を聞き、午後はサンプラザを訪れて施設内を見学。説明を聞きながら客室や大浴場、宴会場を巡り、内装のこだわりやサービスの工夫点を教わるなどした。宴会場裏の作業スペースも見学し、たくさんの食器がきっちりと棚に整理された光景に圧倒されていた。

 大阪府高槻市から参加した大成美紗樹さん(22)は「部屋によって趣が異なり、見ているだけでも楽しかった。何より客室からの景色がきれいでした」と笑みを浮かべていた。

 県観光振興課の担当者は「普段見られない場所を見学し、旅館ならではのやりがいや働くイメージを現実に考えてもらえたらうれしい」と期待していた。