産経ニュース

物流倉庫火災 アスクル子会社など不起訴 「再発防止策を考慮」

地方 地方

記事詳細

更新


物流倉庫火災 アスクル子会社など不起訴 「再発防止策を考慮」

 三芳町の通販会社「アスクル」の物流倉庫火災で、さいたま地検は14日、消防法違反容疑で書類送検されていた「アスクルロジスト」(東京都江東区)と、同社の物流センター長(当時)の男性(44)を不起訴処分とした。起訴猶予とみられる。同社は倉庫を管理するアスクル子会社。

 不起訴処分の理由について地検は「会社として組織的・効果的な再発防止策を講じたことを考慮した」としている。

 同火災は2月16日、1階の廃棄用段ボール置き場で発生。消火作業が難航し鎮火まで12日かかった。アスクルは14日、「多大なる心配と迷惑をお掛けしたことを改めて深くおわびする」とのコメントを出した。