産経ニュース

やすおんくんが歌います 大津の音楽制作事務所が着ぐるみ派遣事業

地方 地方

記事詳細

更新


やすおんくんが歌います 大津の音楽制作事務所が着ぐるみ派遣事業

 音楽制作事務所の「ヤスオン」(大津市粟津町)が、着ぐるみのライオンを「オペラ歌手」として派遣する事業を始めた。「日本初、オペラを歌う着ぐるみ」と銘打ち、オペラ作品はもちろん、要望に応じて唱歌や演歌もこなし、イベントを盛り上げるという。

 着ぐるみのライオンは「やすおんくん」。210センチの長身からバリトンの声域を響かせる。プロ歌手同様「腹から声を出す」歌い方をするという。音楽にあまりなじみのない人でも親しんでもらうよう、着ぐるみとした。

 得意なレパートリーはイタリア民謡「オー・ソレ・ミオ」などのほか「琵琶湖周航の歌」など多岐にわたる。12日には、日吉大社(大津市坂本)で初のコンサートを行った。すでに来年のプロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの「滋賀ユナイテッド」の試合で、国歌独唱などの依頼が入っているという。

 担当者は「幼稚園や地域のお祭りなど、全国どこでも駆けつけます」と話している。

 問い合わせや出演依頼は、ヤスオン(電)080・4761・8203。