産経ニュース

一人親支援へ電話窓口 神奈川県、夜間や休日も対応可能に

地方 地方

記事詳細

更新


一人親支援へ電話窓口 神奈川県、夜間や休日も対応可能に

 県は、離婚などによって「一人親」となった県内の家庭を支援するための電話相談窓口を開設した。「仕事のために行政の相談窓口に行く余裕がない」との声を受けたもので、平日夜間や土日祝日にも対応することが可能になる。

 電話相談窓口「かながわひとり親家庭相談ダイヤル」では、離婚に伴う悩みや仕事、子育て、教育などの生活の不安について、支援制度や専門窓口を紹介する。県が平成27年3月に策定した「県子どもの貧困対策推進計画」に基づき、開設した。

 受付時間(12月29日から1月3日は除く)は平日午後5~10時、土日祝日は午後2~7時。相談窓口は(電)045・211・5213。通話料は相談者負担となる。