産経ニュース

知事、「都政邁進」に終始、希望代表辞任触れず 「都民」パーティー

地方 地方

記事詳細

更新


知事、「都政邁進」に終始、希望代表辞任触れず 「都民」パーティー

 約1700人(主催者発表)を集めて14日夜、新宿区内のホテルで開かれた地域政党「都民ファーストの会」初めての政治資金パーティー。特別顧問を務める小池百合子知事も駆け付けたが、パーティー中に2回行ったあいさつでは、この日表明した希望の党代表辞任には触れず、都政邁進アピールに終始した。

 パーティーには、都議選で連携した連合東京関係者や、千代田、豊島、中央の各区長が参加。しかし、小池氏との連携解消を決めた公明党関係者の姿はなかった。

 小池氏も「東京大改革、始まったばかり。ここは正念場」と危機感を口に。また、会場には希望から衆院選に出馬し落選した元候補の姿もあった。

 関係者によると、パーティー券は1枚2万円で、所属都議は経験や役職に応じて30万円から50万円程度の販売ノルマが課せられた。ある都議は「ノルマがきつい。特に新人は苦労していた」と漏らした。別の都議は「一時は人が集まるか心配だったけど、会ができてよかった」とほっとした様子だった。