産経ニュース

奈良のご当地ナンバー最終案決まる 桜や紅葉、シカに五重塔…

地方 地方

記事詳細

更新


奈良のご当地ナンバー最終案決まる 桜や紅葉、シカに五重塔…

 車用の奈良オリジナルデザインの「ご当地ナンバープレート」について、県は有識者を交えた審査会を開き、最終デザイン案1作品を選んだ。今後39市町村の同意を得た上で国土交通省に提案し、来年秋にも交付が始まる予定だ。

 地域の名産品や景勝地などの図柄入りナンバープレート制度は国交省が導入し、県も地域振興につながるとして、2~8月にデザイン案の公募を実施した。計39作品の応募があり、一般からの意見募集の結果を踏まえ、今月7日の審査会で最終案が決まった。桜や紅葉、五重塔やシカなどが描かれ、落ち着きのある淡い色合いで奈良らしさを表現した作品となっている。

 ナンバープレートは、交通事故被害者支援などに使われる寄付金(千円以上)がついているものと、ついていないものの2種類があり、寄付金付きはフルカラー、なしはモノクロになる。

 審査会で荒井正吾知事は「シカや五重塔など、奈良の大事な要素が入っている。たくさんの人にこのナンバープレートを採用してもらいたい」と話した。