産経ニュース

岡山で盛大に星野仙一氏の野球殿堂入り祝賀会

地方 地方

記事詳細

更新


岡山で盛大に星野仙一氏の野球殿堂入り祝賀会

 プロ野球界で活躍した星野仙一氏(70)=倉敷市出身=の野球殿堂入り祝賀会が岡山市内のホテルで開かれ、地元政財界から約250人が出席し偉業をたたえた。

 星野氏は県立倉敷商高、明治大を経て、中日では146勝34セーブをマーク。監督時代は中日と阪神で計3度のリーグ優勝、楽天では平成25年に自身、球団とも初の日本一を遂げた。

 祝賀会で星野氏は“闘将”と呼ばれた現役時代を振り返り「負けたくないという強い気持ちがあり、運も近づいてきてくれた」などとあいさつ。

 また、自身が球団副会長を務める楽天が岡山商大の近藤弘樹投手を1位指名したことから、「岡山からエースが出てほしい」と、後進の活躍に期待を寄せていた。

 14日には県庁で星野氏への県スポーツ特別顕賞の贈呈式が行われる。