産経ニュース

祭礼用の飾り燃やす 容疑で高1少年逮捕 不審火12件関与か

地方 地方

記事詳細

更新


祭礼用の飾り燃やす 容疑で高1少年逮捕 不審火12件関与か

 祭礼用の飾りに火をつけたとして、警視庁捜査1課は器物損壊容疑で、調布市に住む私立高校1年の男子生徒(16)を逮捕した。「イライラを晴らすため、いたずらのつもりで火をつけた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は10月1日午前0時35分ごろ、同市下石原の路上で、民家のフェンスに取り付けられていた祭礼用の飾りにライターで火をつけ、焼いたとしている。

 捜査1課によると、現場周辺の約1キロの範囲では、同日未明にオートバイや車のカバーなどが燃える不審火が12件相次いでおり、少年はいずれも関与を認めているという。同課では建造物等以外放火容疑の適用も視野に捜査を進めている。