産経ニュース

劇団四季などのチャリティー公演、節目 新潟で通算1000回

地方 地方

記事詳細

更新


劇団四季などのチャリティー公演、節目 新潟で通算1000回

 劇団四季などによるクリスマスチャリティー公演が13日、新潟市中央区の県民会館で通算1000回目の上演を迎え、招待された約800人の障害を持つ人らがミュージカル「嵐の中の子どもたち」を楽しんだ。

 公演は日産労連NPOセンター「ゆうらいふ21」が昭和51年から、社会貢献活動の一環として取り組んできた。ミュージカルは大嵐に見舞われた村で、子供たちが危機に立ち向かうストーリー。ギャグもちりばめられ、会場から歓声や手拍子が何度も沸き起こった。

 観劇した指定障害福祉サービス事業所「すばるワークセンター」(阿賀野市)の見原貴子主任は「分かりやく、見ている方も生き生きとしてきて、とても良かった」と喜んでいた。

 公演後は出演者20人が観客を見送り、1人ずつ握手を交わした。団員の田辺祐真さん(21)は「公演を全国に届け、希望を持つ大切さを伝えたい」と話した。