産経ニュース

1万3000人が瀬戸内と日本海快走 下関海響マラソン2017

地方 地方

記事詳細

更新


1万3000人が瀬戸内と日本海快走 下関海響マラソン2017

下関海響マラソンで一斉にスタートするランナー 下関海響マラソンで一斉にスタートするランナー

 山口県下関市で5日、「下関海響マラソン2017」が開催された。第10回の記念大会となり、青空の下、過去最多の約1万3千人が参加した。ランナーは、関門海峡や響灘を望む海岸沿いの美しいコースを快走した。

 今年の世界陸上ロンドン大会男子フルマラソン10位の中本健太郎選手(34)=安川電機=や、昨年のリオデジャネイロパラリンピック女子マラソンの銀メダリスト、道下美里選手(40)=三井住友海上=ら、下関市出身のマラソン選手もゲストランナーとして参加した。

 走り終えたランナーには、下関名物のフク鍋が無料で振る舞われた。特産品の販売ブースも設置され、下関市内は終日、おもてなしムードに包まれた。