産経ニュース

秋の褒章に都内から72人1団体

地方 地方

記事詳細

更新


秋の褒章に都内から72人1団体

 2日付で発表された平成29年秋の褒章で、都内からは紅綬褒章2人、緑綬褒章1団体、黄綬褒章18人、紫綬褒章6人、藍綬褒章46人の計72人1団体が選ばれた。この中から、金属彫刻工として卓越した技能が認められ、黄綬褒章を受章したヤナギアート代表の柳富治さん(79)に喜びの声を聞いた。

                   ◇

 □黄綬褒章 ヤナギアート代表・柳富治さん(79)

 ■全身全霊で仏画描く職人

 中学卒業後、「食べていくため」に葛飾区内の玩具メーカーに就職した。幼い時から絵が得意だったこともあり、玩具の塗装作業を通じて、色彩の奥深さに魅了されたという。

 26歳で独立し、玩具彩色業を開業。難しい注文でも寝る間も惜しんで求められた色を研究、調合作業に明け暮れたが、「好きなことって、ちっとも苦にならないんだよね」。

 仕事っぷりの良さが評判を呼び、次々と注文が舞い込んだ。経営は安定。利益も上がるようになったが、玩具業界は斜陽化。「彩色の技術を生かせる道を探さなければ…」と思った矢先、下絵を描いた銅板を腐食液に浸して凹凸をつけ、色づけを行う「エッチング」の手法に出会った。

 最初の作品は34歳で手がけた大日如来の銅版画。亡き父が眠る菩提(ぼだい)寺に奉納するために完成させた。緻密な仕事が評価されて全国から注文が舞い込み、今では仏画を専門に作品を描いている。

 作品には全身全霊で取り組む。奈良県の寺から頼まれた「曼荼羅」を描いた時は、「人に批判されるようなものを出したくないから」と古い文献を集め、何百体もの仏画を書き写して正確な色を調査。約20年かけて納得のいく作品を完成させた。

 作品の評価は国内にとどまらない。平成16年にはパリで開かれた展覧会で大賞を受賞。これをきっかけに、スペインなど海外の展覧会やコンテストにも招待されるようになった。

 だが、実績を積んでも「私は芸術家じゃなくて職人。決してえらぶっちゃいけないと思っている」と話す。「人が手を合わせる仏を描く人間が、他人に好まれないようではいけないと思うから」(植木裕香子)

                   ◇

 ■喜びの受章者

 ▽紅綬褒章(2人)     

 山口 勇造71人命救助者 足立

 山田太一郎30人命救助者 板橋

 ▽緑綬褒章(1団体)    

 日本マレーシア協会 緑化推進奉仕団体 千代田

 ▽黄綬褒章(18人)     

 相田  豊69豊国海運社長 調布

 大迫 正男61ゼンリン会長 世田谷

 大塚 晴康60panda・Flight・Academy社長 目黒

 加藤 憲利58朝陽塗装工業社長 品川

 蒲  雄二80歌舞伎小道具製作技術者 三鷹

 小出 義雄58日野自動車日野工場教育グループ上級技範 八王子

 小林 善勝79文化財石垣保存技術者 港

 坂巻 章雄56坂巻工芸社社長 文京

 定近 士郎61ANAラインメンテナンステクニクス社長 世田谷

 瀬戸島政博67元国際航業フェロー役員 小平

 中村 浩士56桜ゴム取締役社長 世田谷

 長谷川健治73長谷川萬治商店代表取締役 新宿

 半田 幾子62装●師 渋谷

 船越  篤58日航運航本部長付運航乗務員(777型機機長) 練馬

 細井 宏武79細井宏武美容室代表取締役 三鷹

 澄観(柳富治)79ヤナギアート代表 葛飾

 山梨 善弘65東邦航空江東事業所運航整備課整備担当 小金井

 渡辺 雅美60サロン・ド・ユーウ経営 杉並

 ▽藍綬褒章(46人)     

 石井  正66滝野川消防団長 北

 石原九二一77保護司 江東

 伊野 光雄76保護司 多摩

 植竹  強80日本医療機器工業会副理事長 練馬

 宇田 友子71民生・児童委員 八王子

 角田  実88元万世橋防犯協会長 千代田

 金丸 精孝68人権擁護委員 千代田

 金子 順一67板橋消防団副団長 板橋

 川端 里美63商業動態統計調査員 板橋

 菊池 靖允76保護司 墨田

 岸  勝正77巣鴨防犯協会副会長 豊島

 北嶋  守72調停委員 大田

 喜多見弘之66自衛官募集相談員 あきる野

 木村 忠司81板橋区明るい選挙推進協議会協議委員 板橋

 児島絹子(草野絹子)86元東京ソワール社長 世田谷

 倉本 佳明71大井消防団副団長 品川

 小林 悦子76保護司 三鷹

 駒井 英雄67小岩消防団副団長 江戸川

 小松 一枝75保護司 千代田

 近藤 勝之72自衛官募集相談員 葛飾

 志村 栄一67日本橋消防団副団長 中央

 椙山 寿子73豊島区明るい選挙推進協議会委員 豊島

 鈴木  裕70麹町消防団副団長 千代田

 千田 洋子79元あきる野市明るい選挙推進協議会委員 あきる野

 高野 享士78元久松防犯協会長 中央

 高野 陽一54多摩市消防団長 多摩

 高橋 秀夫75保護司 瑞穂

 高見 順一69葛西消防団副団長 江戸川

 竹内 宏一75保護司 渋谷

 寺町 彰博66THK社長 世田谷

 永田 吉晴65田園調布消防団分団長 大田

 中道 高朗77保護司 台東

 西村  新64東京税理士会長 葛飾

 沼尾 秀夫67野方消防団副団長 中野

 萩原 宏美75保護司 杉並

 春山 紀泰76元日本鍛圧機械工業会代表理事会長 中野

 土方 哲郎66日野市消防団長 日野

 本間 郁浩55府中市消防団長 府中

 松谷 孝征73元日本動画協会理事長 世田谷

 丸木 雄一63埼玉県医師会常任理事 新宿

 盛田  宏60全国卸売酒販組合中央会副会長 新宿

 山岸 秀基67目黒消防団副団長 目黒

 山口 幸雄76保護司 墨田

 渡辺 金作77保護司 足立

 渡辺 圭一71神田消防団長 千代田

 渡辺 恵一62元日本厨房工業会会長 杉並

                   ◇

 【名簿の見方】氏名・団体名、年齢、現職か経歴、現住所(区市町名)-の順。年齢は発令の3日現在。経歴の「元」には「前職」を含む。氏名の字体は、共同通信社が使用中のものを基準とした。敬称略。

●=さんずいに黄