産経ニュース

上尾市長ら逮捕「とんでもないこと」 図書館問題は…憤る市民 埼玉

地方 地方

記事詳細

更新


上尾市長ら逮捕「とんでもないこと」 図書館問題は…憤る市民 埼玉

 上尾市のごみ処理施設の入札で予定価格などを漏らしたとして、県警が30日、公契約関係競売入札妨害などの疑いで、上尾市長の島村穣容疑者(73)と市議会議長の田中守容疑者(72)らを逮捕した事件で、市民からは「とんでもないことだ」「そんなに悪い人だとは思わなかった」と憤りの声が上がった。同市役所は市民らからの問い合わせなどの対応に追われた。(宮野佳幸、川上響)

                   ◇

 「事の大きさに驚いている」。遠藤次朗上尾市副市長は報道陣の取材に率直な感想を語った。「市長・市議会議長ら聴取」のニュースを受け、説明を求める電話や無言電話などが増えていったという。今後、市長の公務については当面は遠藤副市長が行うという。

 同日午後7時15分ごろ、同市役所には、段ボール箱を抱えた県警の捜査員ら約20人が姿を現し、足早に家宅捜索に入った。

 報道陣が詰めかける同市役所前に落ち着かない様子で現れた男性(79)は「夕方のニュースを見て飛び出してきた。市民は裏切られたと思ってショックです」と驚きを隠さなかった。同市図書館(同市上町)の近所に住んでいるといい、「図書館の問題はどうするんだ」と図書館移転計画をめぐる問題の行方を憂いた。

 他にも、「よくあることかもしれないが、権利を乱用していていけないことだ」と怒りをあらわにする同市の男性(67)や、「昔からあったんだと思う。他にも出てくるんじゃないか」と疑いの目を向ける男性公務員(47)もいた。

 田中容疑者が逮捕されたことから、同市議会は同日午後7~7時半ごろ、渡辺綱一副議長と4会派の代表者が会議を開き、「市民の皆さまには、多大なるご心配をおかけいたしましたことを、市議会として心からおわび申し上げます。市議会として信頼回復に向けて全力をあげて取り組んでまいります」とコメントを出した。

 また、渦中の「西貝塚環境センター」(同市西貝塚)は張り詰めた雰囲気で、担当者は「事実確認を進めている」と言葉少なだった。

 一方、島村容疑者らが情報を流していたとされる設備会社「明石産業」(さいたま市浦和区)の本社には人影がなく、ノックにも返事がなかった。上尾市の支店の住所は住宅街の一角で、一般住宅風の建物があるだけだった。