産経ニュース

台風21号、農水被害30億円 千葉

地方 地方

記事詳細

更新


台風21号、農水被害30億円 千葉

 県は24日、台風21号の影響による農林水産業関連の被害が新たに判明し、県内の被害額が約30億500万円になったと発表した。今後さらに被害額が増える可能性もあるという。

 県農林水産政策課によると、農作物では銚子市や旭市の海匝地域を中心に、キャベツやダイコンなどに新たな被害が判明。農作物の被害面積は路地、施設栽培など合わせて1720ヘクタールに及び、被害額は計約27億7千万円に上る。ビニールハウスや豚舎などの農業施設は23・4ヘクタール、約1億9500万円の被害となった。

 また、県危機管理課によると23日昼、柏市で80代の女性が屋外を歩いていたところ、強風にあおられ転倒。病院に搬送され、左太ももを骨折する重傷を負った。館山市では、家屋兼ペンションが高潮による浸水被害で半壊した。