産経ニュース

【フード 食・歳時記】栗きんとん 宿場町で育まれた素朴な味

地方 地方

記事詳細

更新

【フード 食・歳時記】
栗きんとん 宿場町で育まれた素朴な味

岐阜県中津川市の栗きんとんを集めた「栗きんとんめぐり」(寺河内美奈撮影) 岐阜県中津川市の栗きんとんを集めた「栗きんとんめぐり」(寺河内美奈撮影)

◆店ごとの味わい

 中津川の栗きんとんの材料は、ほぼ栗と砂糖のみ。栗を蒸してつぶし、裏ごす。それを砂糖と混ぜて練り上げ、栗の形に絞る。こうして出来上がる栗きんとんは素朴な味わいが魅力で、市内はもちろん、遠方から買いに来る客も。「栗そのものの味がする」「中津川の秋といえば、これ」「毎年買いに来る」とファンは多い。

 中津川には栗きんとんを扱う菓子店が30店ほどあり、裏ごしのキメの細かさや砂糖の量、わざと残した渋皮の具合などにより、店ごとに味の特徴が違う。その違いを楽しんでもらおうと、観光協会では市内菓子店の栗きんとんを集めた商品「栗きんとんめぐり」を平成19年から販売している。今年も、江戸末期から続く老舗「川上屋」など14店舗の栗きんとんが7種ずつ収められた「風流(ふりゅう)」と「ささゆり」が期間限定で販売中だ。「比べられることで切磋琢磨(せっさたくま)して、より良いものを作ろうとしている」(大日方さん)という。

続きを読む

このニュースの写真

  • 栗きんとん 宿場町で育まれた素朴な味