産経ニュース

雨で倒れた木と列車衝突、2人けが JR徳島線

地方 地方

記事詳細

更新


雨で倒れた木と列車衝突、2人けが JR徳島線

 17日午前6時15分ごろ、徳島県つるぎ町半田松生のJR徳島線阿波半田-江口間で、阿波池田発穴吹行きの上り普通列車(1両編成、乗客15人)が、線路沿いの斜面から倒れかかった木に衝突した。列車前部と右側面のガラスが割れ、ガラス片で高校生(15)と大学生(21)が鼻や目にけがをした。いずれも軽傷のもよう。

 県警美馬署によると、木は直径20センチ、長さ10メートルほどで、運転士は「暗くて気が付かなかった」と話しているという。

 同線は上下線で一時運転を見合わせたが、約1時間半後に運転を再開した。JR四国は「雨の影響で木が倒れたのだろう」としている。