産経ニュース

ご当地駅弁「姫路城」や「お祭り」楽しんで 復刻・新規6種あす発売

地方 地方

記事詳細

更新


ご当地駅弁「姫路城」や「お祭り」楽しんで 復刻・新規6種あす発売

 JR西日本などは、JR発足30周年を記念し、鉄道の日の14日から、復刻駅弁や各地の新規開発駅弁6種を発売する。合わせて西日本の駅弁ナンバーワンを決めるキャンペーン「西日本駅弁ランキング」も開催。同社は「行楽シーズン、西日本各地の鉄道の旅と、ご当地の駅弁を楽しんでほしい」と呼びかけている。来年1月14日まで。

 発売される復刻駅弁「姫路城 櫓弁当」は、30年前に姫路駅で販売した「櫓弁当」を現代版にアレンジ。また新規開発駅弁は弁当容器が扇形をした「お祝い記念日弁当」(草津駅、新大阪駅)や「ありが鯛おめで鯛 鯛弁当」(和歌山駅)、ばらずしが鮮やかな「お祭り弁当」(岡山駅)など6種。

 またランキングを決めるキャンペーンは、JR西日本駅売店や車内で販売されている駅弁で、ノミネートされた30種が対象。「JR30th」のシールが目印で、購入した駅弁を食べて採点、投票する。

 投票方法は、ネット上の専用サイトに弁当シールのシリアルコードを入力。食べた駅弁の味やご当地感などを採点する。投票者の中から抽選で西日本名物や特産品(5千円相当)などのプレゼントが当たる。

 問い合わせは同社広報部(電)06・6375・8889。