産経ニュース

「上毛かるた」でスタンプラリー

地方 地方

記事詳細

更新


「上毛かるた」でスタンプラリー

 東電タウンプランニング群馬総支社は、四万温泉協会(中之条町)とタイアップし、上毛かるたをデザインした電柱広告を使ったスタンプラリーを温泉の散歩コース内で開催中だ。12月31日まで。電柱広告をスタンプラリーに活用するのは全国でも珍しい。観光客に散歩を楽しんでもらうとともに、地元の旅館や飲食店をPRするのが狙いだ。

 東電タウンプランニングは、上毛かるたとゆかりのある県内各所に、かるたがデザインされた電柱広告を設置。県内では40社以上の企業や個人事業主と契約し、設置数は100本を超えている。

 今回のスタンプラリーの電柱は、四万温泉の散歩コース内全長5キロ弱のエリアにある12本。温泉協会でスタンプカードをもらった後、電柱を回ったうえで広告主の旅館や飲食店を訪れ、スタンプを集める。

 5個で上毛かるたのクリアファイル(先着100人)がもらえ、10個集めると抽選で四万温泉の宿泊割引券が当たる。

 今年で上毛かるた初版発行から70年を迎えることから、同社は「かるたを盛り上げるとともに、温泉内の周遊を促し、旅館や飲食店など広告主の知名度アップにつながれば」と期待している。