産経ニュース

赤間神宮で関門海峡の歴史描く舞台劇「源平night」 10月の毎土曜日

地方 地方

記事詳細

更新


赤間神宮で関門海峡の歴史描く舞台劇「源平night」 10月の毎土曜日

 山口県下関市の赤間神宮で、関門海峡の歴史を描く歴史舞台劇「源平night in 赤間神宮」が、10月の毎週土曜日に開催されている=写真。

 赤間神宮本殿前の階段をライトアップし、「特設ステージ」とした。源平合戦で敗れた平家一門と安徳天皇の入水や、宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島での決闘、高杉晋作が結成した奇兵隊など、関門海峡や赤間神宮にゆかりの物語を上演する。役者は市民から募集した。

 また、毎年5月の先帝祭で、きらびやかな衣装をまとった太夫が披露する足さばき「外八文字」も見学できる。

 今後の日程は14、21、28日の午後8時~9時20分(開場は午後7時)。入場無料。雨天の場合は中止となる。