産経ニュース

特攻隊員描く舞台 17日から六本木

地方 地方

記事詳細

更新


特攻隊員描く舞台 17日から六本木

 先の大戦末期の特攻隊員を描いた舞台演劇「帰って来た蛍 天空の誓い」(カートエンターテイメント製作)が17日から、港区六本木の「俳優座劇場」で上演される。22日まで。

 昭和20年、米軍が沖縄に上陸して本土に狙いを定める中、故郷や家族を守るために決死の特攻に飛び立った若者たちと、“特攻の母”として隊員の出撃を見守った鹿児島・知覧の「富屋食堂」のおかみ、鳥浜トメさんの交流を描いた真実の物語。問い合わせは同社(電)03・5432・7588。