産経ニュース

【衆院選公示】6選挙区、区割り変更 影響「?」 埼玉

地方 地方

記事詳細

更新

【衆院選公示】
6選挙区、区割り変更 影響「?」 埼玉

 「一票の格差」を是正するため、一部選挙区の区割りを改定する改正公職選挙法が施行され、初めて実施される衆院選。県内選挙区の区割り変更は15区が新設された平成13年以来で、対象は1、2、3、5、13、15区の計6区となる。区割り変更が各陣営にどのような影響を与えるのか注目される。

 今回の区割り変更で、1区(さいたま市浦和区など)のうち見沼区の一部が5区(同市西区など)に、2区(川口市)の一部が15区(さいたま市桜区など)に、3区(草加市など)のうち越谷市の一部が13区(春日部市の一部など)にそれぞれ編入された。

 これまで築いていた地盤が失われると感じる候補者や、新たな地域が組み込まれチャンスと捉える候補者もいるなど反応はさまざまだ。ただ、一部地域の変更にとどまるため「影響はない」とする候補者もいる。