産経ニュース

デザイン列車「出発進行」 紀の国トレイナート、紀伊田辺駅で

地方 地方

記事詳細

更新


デザイン列車「出発進行」 紀の国トレイナート、紀伊田辺駅で

 デザインされた列車が紀南地方のJR紀勢線を走る「紀の国トレイナート」のデザイン列車出発式が29日、田辺市の紀伊田辺駅で開かれた。カラフルに描かれた列車(2両編成)が来年1月末まで紀伊田辺-新宮間を毎日運行する。

 紀の国トレイナート実行委員会(広本直子委員長)が「子どものきもち」をテーマにデザイン画を公募。全国から千点あまりの応募があり、最優秀デザイン賞に田辺市立明洋中学校2年、浜野蒼太さん(14)の作品が選ばれた。

 浜野さんが「小さい子供になったつもりで子供が笑顔ではじけている様子を描いた」というデザイン列車は、ブルーの車体に赤や黄、緑などのカラフルな絵が描かれ、「子どものきもち号」と名付けられた。

 出発式では、浜野さんと同駅の小山等駅長らがテープカットした後、2人が右手を挙げて「出発進行」と合図すると、列車はゆっくりと走り出した。