産経ニュース

【バカモン英語塾】牛肉が大好きな米国人ならでは

地方 地方

記事詳細

更新

【バカモン英語塾】
牛肉が大好きな米国人ならでは

 ■「BEEF up our own military」

 Japan needs the military power of the U.S,but at the same time we’ve got to BEEF up our own military.To stand on its own feet.

 ビーフ・カレーは、確かにうまい。ただ、「増強する」ことも英語ではビーフ・アップという。英国人よりは牛肉が大好きな米国人がこのバカっぽい表現を好んで使うようだ。

 冒頭文「アメリカの軍事力は日本にとって必要だが、同時に日本自身が軍事力を増強せねばならない。自立するために」を大声で音読しよう。

 北が69回目の建国記念日を迎える前夜、私は東京・六本木を自転車で走っていた。すると前方から軍服を着た白人が3、4人、満面の笑みを浮かべて歩いてくるではないか。うるさい日本人(自分)は、わが目を疑った。コスプレか?と最初は勘ぐったが、米空軍の文字が刻まれている。

 つまり、ミサイル発射が懸念される直前の金曜日の夜に、しかも軍服姿で和気あいあいと飲みに出かける雰囲気で、緊張感のかけらもない。だからこそ、賢明なる読者諸氏には今回のフレーズを電車の中で何度も何度もバカみたいに繰り返してほしい。

 最後に、日本人はなぜ“Beef Steak”を「ステーキ」と間違った発音をするのだろう? だって、バカ丸出しじゃないか。グローバルな人材を目指す小学生諸君、明治人が流布した旧(ふる)い間違った発音はどんどん捨て、これからは世界どこでも通用するビーフ・ステークと叫ぼうぜ。Be Dumb, Be Stupid!STUPID ENLGISH!公式サイト http://JapanBroadcasting.net/Stupid-English-School