産経ニュース

小豆島の繁栄願い舞奉納 阿豆枳島神社で例大祭

地方 地方

記事詳細

更新


小豆島の繁栄願い舞奉納 阿豆枳島神社で例大祭

 小豆島(香川県)の秋祭りシーズンに先駆け、阿豆枳島(あずきしま)神社の例大祭が16日、島の最高峰、星ケ城山(小豆島町、標高817メートル)の東峰と西峰にそれぞれある本殿で営まれ、島の繁栄や平安が祈願された。

 本殿参拝の後、秋は紅葉に彩られる景勝地「寒霞渓(かんかけい)」に近い三笠拝殿で小豆島雅楽会が古式ゆかしい調べを演奏。

 島内の神職7人による神事に続いて、久綱彩友美さん(27)と日向優さん(22)が舞姫となり、昭和天皇が詠まれた和歌をもとにつくられた「浦安の舞」を風雅に舞った。

 恒例となっている小豆島各地で継承される民俗芸能の奉納で、土庄町四海地区で平成4年に再発足した「四海水軍太鼓」を披露。

 南北時代の武将で星ケ城山に縁がある佐々木信胤と水軍の伝説で結成された太鼓で、4~62歳の会員14人が「祝い太鼓」や「豊年太鼓」を勇壮な所作で演奏し、参拝者を魅了した。

 この日を境に小豆島各地の神社では、収穫に感謝する秋祭りが農村歌舞伎や太鼓祭り、子供相撲奉納などで営まれるほか商業祭などが催される。