産経ニュース

栃木県内の100歳以上、882人に増加

地方 地方

記事詳細

更新


栃木県内の100歳以上、882人に増加

 県は18日の「敬老の日」を前に、県内の100歳以上の高齢者が今月15日現在で、882人いることを明らかにした。男性112人、女性770人で、前年度より5人増えた。

 県高齢対策課によると、大正6年4月1日~7年3月31日の生まれで、今年度100歳になるのは、男性45人、女性368人の計413人で前年度から7人減った。いずれも今月1日現在の調べ。

 県内最高齢者は小山市の岸ツキミさん(女性)で、明治38(1905)年8月生まれの112歳。男性の最高齢者は市貝町の小川広瀬さんで、明治42(1909)年3月生まれの108歳。