産経ニュース

山梨県がホームページでO157注意喚起

地方 地方

記事詳細

更新


山梨県がホームページでO157注意喚起

 県はホームページ(HP)に厚生労働省HPに新設された「腸管出血性大腸菌O157」への注意喚起のページとのリンクを新設した。これまで県が独自で作成していたO157対応のページの中に設定した。

 埼玉、群馬両県の系列総菜店の食材を食べた人がO157に感染、死亡したのを受け、厚労省が14日夜、県にメールで注意喚起したことに対応した。

 厚労省HPの新設ページのタイトルは、「腸管出血性大腸菌O157による食中毒に注意してください。」。

 調理前の手洗い励行、食材の加熱などの「食中毒予防3原則」や、全国の発生状況、事例一覧などが掲載されている。

 県HPからの閲覧は、トップ画面の「くらし・防災」から、「食の安全」「食品衛生」「食中毒とその予防について」「腸管出血性大腸菌O157」の順にクリックする。