産経ニュース

「店頭カエル」や「サトコちゃん」…薬局マスコット人気 津山

地方 地方

記事詳細

更新


「店頭カエル」や「サトコちゃん」…薬局マスコット人気 津山

 放送中のNHKの朝の連続ドラマ「ひよっこ」に登場する、薬局のマスコット人形「いちこ」が話題となる中、今では、あまり見かけなくなった製薬会社のマスコットの「店頭カエル」や「サトコちゃん」が、津山市上河原の薬局「上河原薬局」の店頭に並んでおり、来店客や子供らを楽しませている。

 同マスコットは、昭和30年代に薬局店頭ディスプレーとして登場。子供らの人気を集めてきたが、大型店の進出などで、個店が少なくなり、同マスコットも徐々に姿を消していった。

 同店では、開店した平成元年から店頭に並び、約30年間来店客をお出迎え。「店頭カエル」は年々傷が増え、足や手にはばんそうこうや包帯が巻かれているが、毎日大切に磨かれ、夜は店内で保管されているという。

 市立弥生小1年の藤原奈々ちゃん(6)は「ニコニコしているところが大好き。『暑いね』『大変だね』と、学校の帰りに時々話しかける」と笑顔で話していた。